いつも誰かの為に頑張っている貴方へ

いつも誰かのために頑張っている貴方へ

メッセージをつくりました。

以前の私は◯◯しなければいけない。

普通はこうでしょう。

と、本当にいろんな枠を作り

自分の人生を生きにくくしていました。

私は内弁慶(家以外ではあまり怒らないので優しいお母さん)でした。

振り返ってみると 家の中で

笑顔でほとんど笑っていなかったなぁなんて思います。

育児、家事 自分の思う完璧を目指していました。

自他共に認める 良くも悪くも真面目です。

その私が 全身に蕁麻疹が出て2、3日病院通いした時

頑張りすぎていたんだと気付きました。

両親は もう他界していますが

今 振り返るとすごい頑張り屋さんでした。

頑張りすぎると病気になるとは思いませんが

すごく頑張っている人が多くて

疲れてしまっている人が多いような気がして

必要な人に届くといいなぁと思っています。

私は

心から笑っている笑顔があふれている世の中を

子ども達に残したいなと思っています。

それは、

頑張るのをやめて

◯◯しなければいけない

普通はこうでしょうをやめた時

そして私の諦めていたことを

やり始めた時

私の笑顔が変わったから。

心から笑っている笑顔ってこんなに違うんだ。

素敵なんだ。

そう思った時

周りの人の笑顔が気になったんです。

心から笑っている人が少ない。

私の家族も。

私が見たいのは

私の笑顔。

家族の笑顔。

周りの人の笑顔。

笑顔の輪が広がっていくといいなぁと思っています。

#三つ子笑顔子育て

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事